カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
水汲みがある家

営業マン選びの重要性

不動産の売買などには、必ず担当の営業マンというものが存在し、注文住宅を、工務店やハウスメーカーなどに頼んだ場合も同様です。その際に、業者選びも大切ですが、どちらかというと担当の営業マンが必ず業績のいい営業マンを選ぶことで、成功への第一歩を歩き出すことができます。

それとなく、どれぐらいこの会社につとめ、毎年どれくらいの契約があるのかを、聞いてみて、年間で2,3棟しかとれない営業マンであれば変えてもらうか、業者を選びなおします。業績のいい人は担当がたくさんあり、自分のところがおろそかになるように思われがちですが、業績がいい営業マンほど、時間をつくっては現場を訪れ、工期の遅れがないかなどをチェックしにくるので、クレームが少ないのです。また、自社の商品への研究度が高く、設計士や現場監督よりも知識が優れていることもあります。

水色と赤い家

あらゆる用途

今迄は不動産はインフレヘッジとして活用されて来ました。

都市部に所有する土地、建物を、借家、借地、駐車場に転用し、安定した収益を上げてきました。株式投資と比較してもリスクが少なく、銀行の利息よりよりも高く、安定した資産運用の第一位で有りました。昔から、土地は腐らないと言う言葉が業界用語に成っていますが、その言葉通り、自分の子孫に引き継ぐ事が可能であり、あらゆる用途に転用出来ます。今後は土地活用に関して色んなアイデアが出て来る事でしょう。

目の前が湖 家

不動産とは

不動産とは、一般的には土地や住宅の事を指します。

ただ、一口に住宅と言っても、その種類は様々です。例えばマンションやアパートなどの集合住宅や、一軒家などの一戸建てなど、家族構成や経済事情、生活習慣などに対応して多種多様な住居が存在します。

不動産の賃貸や売買を行なう際には専門の業者が仲介することがほとんどですが、中には間取りや建材、建物の機能などを一からデザインして建築を依頼する注文住宅という様式も存在します。

森の中 小さい家

建築のためのコンサルタント

一戸建て住宅は、人生の中でも大きな買い物の一つであり、それだけにその買い物を失敗するわけにはいきません。注文住宅で建物を建てる場合には特に、費用が多くかかります。不動産業者は、必ずしも皆が信頼できるとは限りません。

確実な住宅建築を行うため、住宅コンサルタントの支援を受けることが安心につながります。住宅建築に詳細なデータや経験を持っている住宅コンサルタントが、住人にとって理想的な住宅建築を助けてくれます。

自然の中に一戸建て 

夢の一戸建てと人気の注文住宅

日本では、戦後に住宅業界が発展し、そのうち家を建てる際に掛かる費用の何割かを補助してくれる機関が出てきます。その頃からは一戸建てもどんどん売れるようになるのです。

不動産業界では、注文住宅の人気も右肩上がりとなっています。建売り等と比べると、既に出来上がっている家を購入するよりも、自身の希望が反映された家が手に入ると言うのが大きな魅力として挙げられます。

また、一戸建ては集合住宅等と比べて自由度が高いと言う利点もあり、今後も購入する人は居なくならないと考えられています。